介護・医療・癒しの資格を資料請求するならシカトル

トップページ  >  食育・食学・マクロビ 資格講座

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。
東京カルチャーセンター
介護食アドバイザー養成通信講座
笑顔いっぱいの食卓が大切な家族の生きる力を充実させます。

お取り寄せは無料です
講座の特徴

■ 受講スタイル


■ 特徴


受講料金と期間

■ 介護食アドバイザー養成通信講座
▽料金
受講料(一括)
37,000円 (税込)
≪内訳≫
分割払い可能:月々2,500円×15回
▽期間
6ヶ月

お取り寄せは無料です
講座内容・PR

これからの介護食は「ユニバーサルレシピ」!
家族と同じ食事を楽しく同じ食卓で!

介護食という言葉から、ほとんどの方が普通食を細かく刻んだいわゆる「刻み食」や料理をミキサーにかけて流動状にした「流動食」などを思い浮かべるのではないでしょうか?
介護される方の症状によってはそれらが必要となる場合もありますが、家族全員が一緒のメニューを同じ食卓で穏やかな気持ちで食べる。これが介護食の理想です。

その理想を実現するために、当講座では「新しい介護食」として「誰にでも食べやすいメニュー=ユニバーサルレシピ」を提唱しています。
いつも食べているメニューを、噛みにくい人も飲み込みにくい人も食べられるようにアレンジする(=ユニバーサルレシピにする)ことで〈特別なメニュー〉と思われがちな介護食を〈いつものメニュー〉にすることができます。
当講座で学べば、この「ユニバーサルレシピ」を誰でも、すぐに、かんたんにつくれるようになります。

当講座のカリキュラムはご家庭での活用はもちろん、お仕事のスキルアップとしても十分役立つ内容になっています。生理学や栄養学の基礎から応用、口腔ケアの実際、そして献立作りのノウハウや具体的な食材のアレンジ法にいたるまで、介護食をつくるうえで必要な知識が幅広く学べます。


充実のレシピ集『家族いっしょのユニバーサルレシピ』!
誰にでも食べやすく、おいしいメニューの作り方をより具体的に知っていただくために、サブテキストには60種類以上のレシピを掲載した『家族いっしょのユニバーサルレシピ』をご用意。
いつものメニューを「噛みやすく」「飲み込みやすく」するアレンジのさまざまな方法がわかります。食べ慣れたものが介護食として食べられるので、介護される方の「食べたいものが食べられない」「食欲がわかない」といった悩みを解決する、大きな手助けにもなります。



お取り寄せは無料です
開講場所
通信講座


お取り寄せは無料です
この資格を請求した人は下記資格も請求しています。
セラピスト
レクリエーション介護士 業界未経験者
心理カウンセラー 業界未経験者
福祉用具専門相談員 業界未経験者
医療事務 業界未経験者


お取り寄せは無料です
食育・食学・マクロビ の資格トップへ

TOPへ