資格ならシカトルトップ > 高齢者体力つくり支援士 資格講座

  • 民間資格
  • 受験資格あり

高齢者体力つくり支援士

運動を通じて高齢者をサポートする
高齢者体力つくり支援士とは、高齢者の心理や行動の特性、身体的特徴について学び、運動を通じて健康づくりのサポートや指導する専門家のことです。

無料 資料を取り寄せる

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級) 
最安値:29,000円~ 期間:1ヵ月
医療事務 
最安値:25,000円~ 期間:1ヵ月
心理カウンセラー 
最安値:48,000円~ 期間:3ヵ月

高齢者体力つくり支援士 の資格を取得するためのポイント

費用・期間は?
費用 120,000 ~150,000円 期間 約5 日
活躍の場は?
・病院、介護施設など
学び方
・ 通学
資格を取得するには
・ 資格試験に合格

資格試験について

講習会最終日に行われる検定試験(筆記テスト)に合格後、授与されます。

高齢者体力つくり支援士 の講座を受講できるスクールの詳細

資格の種類

■支援士マスター
■支援士ドクター

受験資格について

1.年制体育系大学(短期大学・専修学校含む)及び医学部系の卒業者(見込み含む)
2.看護師・保健師・管理栄養士・理学療法士・鍼灸師・介護士・栄養士等有資格者
3.各運動関係資格取得者で2年以上運動経験のある者
4.運動指導関係に3年以上従事した経験のある者
5.※上記受講資格条件以外に以下の方で当協会が妥当と判断した方は受講可能です。
  ・高齢者への健康増進や体力つくりなど教室開催・福祉活動に関与、興味がある方
  ・健康、福祉、介護、医療、フィットネス施設などの業界に勤務・関与している方
  ・今後、健康、福祉、介護、医療、フィットネス施設などの業界に進む予定の方
  ・本資格の趣旨に賛同し、取材、啓蒙活動など広報活動に協力していただける方

一緒に取ればさらにスキルアップ!な資格はコレ

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 心理カウンセラー

チェックを入れた資料も一緒に取り寄せる[無料]

資格を取った先輩に学ぶ!